気になる価格は?|昼なら昼キャバ!夜なら夜キャバで一日中遊べる!

昼なら昼キャバ!夜なら夜キャバで一日中遊べる!

気になる価格は?

メガネをずらして狙っている女性

昼キャバでも夜キャバでも初めてキャバクラを利用する際に気になることは、料金なのではないでしょうか。キャバクラといえばお高いイメージがありますし、安すぎたら質が良くないというウワサもあります。なるべく安くでいいお店に行く際には、どのくらいの料金がかかるのか、大体の相場を知っていれば不安にならずに済むのではないでしょうか。まず、キャバクラのシステム自体を知らない男性も多いでしょう。キャバクラは、1時間のチャージ制です。そのため、1時間ごとに現在の料金とともに延長をするかしないかを聞いてもらえるので、安心して利用することができます。
キャバクラへ行くと席に座るだけでチャージ料の大体4000円前後が発生します。チャージ料の中には、フリードリンクというボトルが含まれており、男性が飲む分には飲み放題となっています。男性は、フリーボトルで過ごしてもいいですし、好きなお酒が飲みたい男性は有料ボトルを卸してみるといいでしょう。有料ボトルは、大体一番安くて8000円前後から置いているところが多いです。キャバクラは、交代制のお店なので、1時間で女性が3~4人ほど変わります。気に入った女性がいたら指名をするといいですが、指名料が発生するので注意しましょう。女性が交代をする際には、指名交渉をされると思うので、交代の時間が来ても同じ女性が居る場合は指名料金が発生しているということになります。指名をしないで利用するとその分一度の利用料金が安くなるので、気に入った女性が居ない場合にはフリーでいいでしょう。キャバクラで女性が飲むドリンクは全て有料です。フリーボトルを一緒に飲むことはできないので、有料ボトルを卸して一緒に飲むか、好きなドリンクを飲ませることができます。大体指名をしないで、ドリンクを数杯あげて、1時間大体7000円前後となります。キャバクラでは、消費税とtaxというものがかかるので注意しましょう。

↑ トップへ